オーバーラップ文庫10周年

Project

03

作家陣より記念コメント随時公開!

オーバーラップ文庫作品に携わっていただいた著者の皆さんより、10周年を記念してお祝いメッセージが到着!随時公開!制作秘話も飛び出すかも!?なので、要チェック!

冬月光輝

創刊10周年おめでとうございます!!
デビューさせていただき、お世話になっただけではなく自分を成長させてくださった大恩は絶対に忘れません!
これから先も20周年、30周年とさらなる発展をお祈り申し上げます!!
私もいつの日か恩返しできるように頑張る所存です……!!
改めまして、おめでとうございます!!

二日市とふろう

オーバーラップ文庫10周年おめでとうございます。
この間色々な事がありましたが、それを乗り越えての10周年ですから本当に良かったなと思います。
ここまで来るまで、たくさんの人に支えてもらったおかげですね。
私もオーバーラップ文庫と共々今後も応援よろしくお願いします!

丘野優

オーバーラップ文庫、創刊10周年おめでとうございます!
私はオーバラップノベルスの方で拾っていただきましたが、それもこれもまず初めにオーバーラップ文庫が創刊されなければ存在もしなかったわけで……
何か感慨深いものがあります。
これからもオーバーラップ文庫が日本中で、いや世界中で読まれていくように願っております!

白米良

祝!! オーバーラップ文庫10周年!!
ついに10周年という大台。白米は、確か3周年あたりから毎年お祝いさせていただいていたと記憶していますが、長いようで……いや、早いですねw
あっという間だった気がします。
ともあれ、節目の年に祝福できること心から嬉しく思います。
書店のラノベコーナーが、もっともっとオレンジ色で染まることを期待しつつ、改めまして10周年おめでとうございます!!

雨川透子

オーバーラップ文庫さま、創刊10周年おめでとうございます!!!
常に新しいことに挑戦なさるオーバーラップさまに出会えて、たくさんの憧れが実現しました! いつも本当にありがとうございます。溢れる安心感に、ここがおうち……という気持ちになります。

育てていただいたご恩が少しでもお返し出来るように、今後も全身全霊で頑張って参ります!!

この先のオーバーラップさまから生まれ出るであろうたくさんの世界が、いちレーベルファンとして、すごくすごくわくわくして楽しみです。
重ね重ね10周年、心よりお祝い申し上げます!

割内タリサ

10周年おめでとうございます! 10年の歴史に敬意を現すと共に、貴社の更なるご繁栄をお祈りいたします! とお祝いしつつ、つまり自分がお声掛け頂いてから9年という事実にも驚き、その頃を少し思い出しちゃいました。色々な問題を抱えているであろう拙作を見つけ、多くの助言と共に書籍となるまで導いて頂いたことに深く感謝しつつ、再度おめでとうございますー!!

五示正司

10周年を迎えられましたこと、誠におめでとうございます。
今後、ますますのご発展を心よりお祈りいたします。
はい、5周年記念で「1巻で悲しく消えていくのに、コメント!?」とか言っていたのが、なんと10周年にまでコメントさせて頂けました「ひとりぼっちの異世界攻略」の五示正司です。……結局、未だに一度も出版社に行ったことがないなと改めて吃驚しております。
はい、マジおめでとうございます(大事なんで2回目!)w

十文字青

この十年は僕にとって『灰と幻想のグリムガル』と共にあった十年でしたから、オーバーラップ文庫と一緒に歩んできたと言っても過言ではありません。もしオーバーラップ文庫がなくなってしまったら、僕は生きてゆけないでしょう。言わば、一蓮托生です。この上は、これから十年、二十年と繁栄していただき、僕も二十周年、三十周年を祝いたいです。そうなることを願っていますし、なるに違いありません。グリムガルもまだまだ続く予定なので、これからもしがみついてゆきます。オーバーラップ文庫万歳。オーバーラップ文庫よ、永遠なれ。

柳野かなた

新米作家として私が初めて創刊のお祝いに加わったのは、3周年の時だったでしょうか。
気づけばあれから7年も経ち、「こんなに大きくなって……!」と親戚の子供の成長を喜ぶような感情とともに、時の流れの早さに戦慄しております。
創刊10年のめでたい節目、まことに祝着と存じ上げますとともに、オーバーラップというレーベルが20年、30年と、ますます永く盛り上がってゆくことをお祈り申し上げます。

道造

私がオーバーラップ文庫を知ったのは「最果てのパラディン」「TRPGプレイヤーが異世界で最強ビルドを目指す ~ヘンダーソン氏の福音を~」が切っ掛けであると記憶しています。当時は読者であった自分が、作者としてオーバーラップ文庫10周年のお祝いコメントを書いていることに正直不思議を覚えております。益々のご発展をお祈り申し上げます。可能なれば、自分の作品が欠片でも役に立てることを心から願っております。

篠崎芳

オーバーラップ文庫創刊10周年、おめでとうございます。
この10年間、世の中は様々に変化していったように思えますが、オーバーラップ文庫からも様々な作品が世に送り出されたかと思います。その作品を受け取った方々にも様々な変化を与えていった10年間だったのではないでしょうか。
そしてこの先の10年も読者に“よき変化”をもたらしてくれるレーベルであることを、心より祈っております。

三嶋与夢

OVERLAP文庫様、十周年誠におめでとうございます!!
十周年という大きな節目を迎えられた皆様のこれまでの頑張りに敬意を表しつつ、今後の更なるご躍進を心よりお祈りいたします。
……また、今後も三嶋与夢をよろしくお願いいたします!

江口連

10周年おめでとうございます! 2016年に「とんでもスキルで異世界放浪メシ」を出版させていただいたことを考えると、大分長いお付き合いに。いつの間にか14巻まで出させていただいて、嬉しい限りです。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。オーバーラップ様のますますのご発展とご活躍をお祈りしております!

御堂ユラギ

創刊10周年おめでとうございます! 今回、このような場に参加させていただき光栄です。
自分はそれこそ新参も新参なので恐縮しきりですが、記念にケーキでも食べておきます。
10年前と今ではライトノベルを取り巻く環境も主流のジャンルも変化しているかと思います。
きっと10年後も変わっているんでしょうね。そのとき、またこうして呼ばれるようにこれからも頑張っていくので、オーバーラップ文庫さん共々今後とも応援よろしくお願いします!

鬼ノ城ミヤ

オーバーラップ文庫創刊 10 周年おめでとうございます!
私が最初に異世界系のラノベに触れたのがこちらのレーベルでした。
素敵な作品を次々に生み出されている素晴らしいレーベルの10周年という節目に、こうして関われた事をとても嬉しく思っております。
これからもレーベルの成長を、読者の皆様と一緒に応援させて頂けたら幸いです。

Schuld

10周年おめでとうございます。TRPGだったらそろそろ版上げされるような年数にもなるレーベルの一員になれたことに感動すると同時、錚々たる面子の中で一人浮いているような気がしてなりませんが、これからも自重せず分厚さを追い求めます。目指せ立方体!!

赤井まつり

オーバーラップ文庫が創刊十周年を迎えられましたこと誠におめでとうございます! 十周年という大きな節目をお祝いできること、大変うれしく思います。
まだまだこれからも面白い作品が多く出てくるでしょうし、私も負けてられないなという気持ちで精進してまいります。
オーバーラップ文庫のさらなる発展を心よりお祈り申し上げます。

じゃき

オーバーラップ文庫では原稿を落とした作家の前で担当編集を拷問し己の罪の重さを自覚させる社則があります。
斜陽の出版業界と言われる中で10周年を迎えられたのは厳格なルールあってこそなのでしょう。
【話術士】シリーズをオーバーラップ文庫から出して頂き3年が経ちましたが私の担当は4人目になりました。
初代担当が真っ赤に焼けた鉄棒を肛門に突っ込まれた時の悲鳴は忘れようにも忘れられません。
There will be blood.
オーバーラップ文庫創刊10周年おめでとうございます。

そういう事情で宣伝できる新刊が無いため私の好きな作品を紹介させてください。
『ラグナロク:Re』。往年の名作ラノベがオーバーラップ文庫で復活しました。
私も大きく影響を受けた最高にカッコいいバトルファンタジーなので必読です。

オーバーラップ文庫創刊10周年、記念すべき節目、誠におめでとうございます!
オーバーラップ文庫さまが歩んできた歴史を振り返れば、感激と感慨が押し寄せてきて、とても厨二が深まる想いです。
これからも世界に熱い厨二をお送りすべく、微力ではありますがお力添えできればなと思っています!
そして、20年30年、否――1000年後まで長く愛されるようなレーベルになることを心より祈っております!
オーバーラップ文庫さまの今後益々のご発展と飛躍、編集部の皆さまのご健勝とご多幸をお祈り申し上げます。

秤猿鬼

オーバーラップ文庫10周年、誠におめでとうございます。
オーバーラップノベルス創刊と共に刊行された「骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中」ですが昨年はついにアニメ化などもされて、全国放送されるなど刊行時には考えもしていなかった成長を遂げられたのはひとえにオーバーラップ文庫様のお力添えあっての事。これからもオーバーラップ文庫共々、骸骨騎士様をよろしくお願い致します。

迷井豆腐

創刊十周年おめでとうございます。
長い間お世話になっている身として、この大切な節目を共に迎えられた事を嬉しく思います。
これから回らない寿司を食べに行くくらいの高揚感ですね。
えんがわが食べたいです。しめ鯖も好きです。あ、やっぱり王道のマグロは外せな――

赤池宗

オーバーラップ文庫創刊10周年、おめでとうございます! 『お気楽領主の楽しい領地防衛』を書かせていただいております、赤池宗です。別名ですが、初めて出版されたシリーズからオーバーラップ様には大変お世話になっています。次は20周年! 今後とも益々のご発展をお祈り申し上げます!

BIG PRPOJECT

10周年記念プロジェクト

OVERLAP10周年特設サイトトップページへ

10周年特設サイトトップページへ